浅いこすりキズ(アルミホイール)

補修サンプル Before→After これならもう恥ずかしくありません!

補修の成果をイメージして、 補修スタート!

1 研磨

ガリキズのササクレや段差を付属の耐水サンドペーパーで削り取ります。

シートを貼る面の汚れや油分、削りカスを落とし、必ず脱脂しておきましょう。

2 シートを貼る

キレイな手で雛形フィルムからシートをはがし、しわが入らないようにホイールに合わせて貼り、密着させます。
さらにはがれにくくする為に、付属のヘラでシートをホイールの奥に押し込むように密着させます。


注意

・接着面に触れたりゴミなどを付着させないようにしましょう。
・強く引っ張るとシートが切れることがあります。
・一度貼り付けたシートは貼り直しできません。
・シートは形状に合わせてハサミでカットしても使えます。
・ヘラでタイヤをキズ付けないように注意しましょう。

とりあえずキズ(ガリキズ)は隠せました!ゴール!

たったこれだけの作業でここまでの仕上がりが得られます。


ページトップへ