【補修ナビ・99工房】補修のコツ/パテについてページ。車の傷のDIY補修・塗装をサポート

99工房トップへ

ボディ用パテ うすづけパテ 線キズ・小キズ 厚づけパテ研磨後の気泡 深さ2mm以内
1液性 うすづけパテ 厚づけパテを研磨した後にできる気泡を埋めるときに使います。また線キズなどごく浅いキズを埋める際にも便利です。
乾燥後は全体にチヂミ(肉やせ)が出るので、深い凹みキズには不向きです。

厚づけパテ 直径10cmまで 深さ20mm以内
2液性

鉄板との密着性が良く、乾燥しても収縮によるチヂミやヤセがほとんどありません。凹み補修の定番アイテム。

厚づけパテ
  • 商品ページを見る
  • 商品ページを見る
  • 商品ページを見る
超軽量パテ 直径20cmまで 深さ30mm以内
2液性

パテにマイクロバルーン(超軽量球)を配合し、厚塗りしても自重で垂れることがありません。深くて大きい凹みの土台として使用します。

単独では使用できません。仕上げには必ず厚づけパテを上に塗る必要があります。

超軽量パテ
  • 商品ページを見る
  • 商品ページを見る
ねんどパテ 複雑な曲面・細部
ねんど細工のように手で自由な成形ができるので厚づけパテが使えない複雑な形状部分や局面に最適。初めてパテ補修を行うビギナーにも扱いやすくなっています。

商品ページを見る

バンパー用パテ バンパーパテ 広範囲・長いキズ バンパー

樹脂素材への密着性・柔軟性に優れたバンパー専用のパテ。深いキズや穴、曲面を出したいところは、ねんど状のものが便利。パテ埋めする前に必ずバンパープライマーのスプレーが必要です。

  • 商品ページを見る(バンパーパテ)
  • 商品ページを見る(バンパー用 ねんどパテ)
バンパー用ねんどパテ 深くえぐれた穴状のキズ バンパー
マフラー用パテ マフラーパテ 20mm未満の穴・亀裂 マフラー
耐熱1000℃ 耐熱200℃

マフラーは低くても100℃以上の高温にさらされるため、普通のパテでは溶けてしまいます。大きな穴・亀裂の場合はねんど状のものが便利です。

  • 商品ページを見る(マフラーパテ)
  • 商品ページを見る(マフラー用 ねんどパテ)
マフラー用ねんどパテ 20mm以上の穴・亀裂 マフラー
マフラー用パテ  
FRP強化パテ

FRP 強化パテ

鉄の約5倍のひっぱり強度を持ち、強い圧力や衝撃の強い場所を埋めるのに適しています。ボディはもちろんエアロパーツ補修にもピッタリ!削りやすく使いやすいパテ。

商品ページを見る

グラスファイバーパテ

グラスファイバーパテ

ガラス繊維配合で耐振性UP!エアロパーツ補修に適したなパテ。仕上げには厚づけパテが必要です。

商品ページを見る

99工房トップへ

ページトップへ