動画で見る『キズペン』


 
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品の使い方

  • @塗る前に、補修する箇所のササクレ、サビ、水分、ワックス、汚れをキレイに取り除きます。
  • A補修する箇所を埋めるように塗り込みます。深いキズで重ね塗りをする場合は「塗る」→「約10分乾燥」の作業をキズが隠れるまで繰り返します。乾燥後は、コンパウンド等で磨くことができます。
 

ページトップへ