99工房賞

コース4 愛があれば自分で出来る!ボディのへこみキズ

受賞者 しんじ2008さん

補修結果 Before→After

受賞者インプレッション(「みんカラ」ブログより抜粋しています。)

いつの間にやら当てられてました…。
まだ買って2ヶ月の新車なのに…(T_T)

とりあえず補修するところを150番と320番で鉄の地肌が見えるまで磨きました。

磨き終わったら汚れを落としシリコンオフで脱脂しました。
脱脂が終わったら厚付けパテをもります。
ここである程度面を出す感じでパテ盛りをしたほうがいいです。
盛りすぎると削るのしんどいです…(経験者談(^^ゞ)

パテ盛りが終わったら硬化するまで待ちます。

パテが乾燥したらサンドペーパー600番を研磨パッドに巻いて磨きまくります。

途中指でなでなでして確認しながら研磨していきました。

少し気泡が入っていたので最後に薄付けパテを縫ってまた研磨です。

完璧に出来た〜って思ったんでパテの研磨を終えてプラサフ噴いてみました。

その後またプラサフ噴いてサンドペーパーの1000番でまたしても磨きまくりです。

磨き終わったらこんな感じです。

次はコンパウンドの細めでパテから20センチほど外側まで磨いていてようやく塗装のために幅広マスキングシートを使ってマスキングです。

まずはぼかし剤を吹き付けました。
でいよいよカラースプレーの出番です。
塗装が垂れないように薄く何回も吹き付けていきます。

8回ぐらい吹き付けてそろそろ塗装終了です。
ぼかし剤の効果か塗装の境目?も全然わからないように塗装することができました。
念のためカラースプレーの上からもう一度ぼかし剤をスプレーしておきました。

少し時間をあけてマスキングを慎重にとりはずしました。色もばっちり合って塗装も失敗することなくできました。
ソリッド色なんでクリアは使いませんでした。
後はコンパウンドで磨くだけです〜
写真が少し黄色っぽく写っていますが光の加減です。

で、塗装から6日たったので鏡面磨きに入ります。
とりあえず最初にコンパウンドシートで磨くように書いてあったので磨いてました。

というわけで塗装から1週間以上たったので最終仕上げです。
まず塗装面がざらざらしているのでコンパウンドシートで磨きます。
たっぷり水をつけながら磨いていくとだんだんざらざらがなくなっていくのがわかります。

その後はコンパウンド極細で磨きまくり最後にスポンジを変えて液体コンパウンドで磨きまくります。

至近距離で見なければわからないのでとりあえず終了です。

今度時間があるときにもう一度カラースプレーを買って来てフェンダーまるまる塗装したいと思います。

さあ、あなたも愛車の補修にチャレンジしよう!

このページで紹介している補修方法の詳細はコチラ!

あなたの愛車の補修方法をCHECK!

ページトップへ